社畜を恐れる若武者伝記

日常の他愛ないことの雑記ブログです。

超大作宇宙SFロマンス パッセンジャー感想(ネタバレ注意)


こんにちは!良です!

本日観てきた映画は超話題作のパッセンジャーです。

映画の広告自体は前々から映画館で観ていたのですが、なかなか見る暇がなく、楽しみで仕方がなかった超期待作品です。

映画のザックリなあらすじ

地球から移住可能な惑星への道のりの途中、130年冬眠するはずだった5千人の中の一人の男ジムは、惑星との衝突により、90年早く目覚めてしまった。

孤独に耐えられなくなったジムは、作家のオーロラに一目惚れし、ついには目覚めさせてしまう。

ジムとオーロラは互いに惹かれあって、愛を深めていったが、不意にアーサーというアンドロイドがオーロラに、ジムがオーロラを目覚めさせたと話してしまう。

オーロラは、ジムを殴り殺しかけるまでにジムを憎んだ。

その頃から機械の細かな異常が目立ち始めて、ガスという宇宙船の管理者が不完全な状態で目覚める。

異常の原因は、2年前に衝突した際の惑星のエネルギーが、船外に放出されずにいたことだった。

不完全な状態で目覚めた結果、身体がボロボロになってしまったガスは、二人で協力し、原因を究明するように言い残し、息を引き取った。

船内が非常に危険な状況になり、ジムが命がけで、エネルギーを放出するために宇宙船の側面沿いに扉を開けようと試みる。

放出には成功するが、ジムはエネルギーとともに吹き飛ばされてしまう。

オーロラがなんとかジムを引っ張り戻し、凍りついて死亡したと思われたジムを、医療機械により奇跡的に蘇生させる。

その後、再冬眠する方法を見つけるが、一人しか再冬眠できない。オーロラは、ジムと生涯をともにすることを選び、他の乗客たちが目覚める頃には、二人が植えたとみられる木々が生い茂り、動物たちも繁殖していった。



感想

めっちゃ星綺麗!!!!

ごめんなさい語彙力ないですm(._.)m


でもそれくらい綺麗でした!
プラネタリウムにもいったことあるけど、いい勝負になるんじゃないかなぁ(適当)😶

もし、山奥とかに星を見に行くのがめんどくさかったらこの映画観てください笑笑



登場人物がたったの四人

多い少ないとかどうでもいいとは思ってませんでしたが、さすがに少なくて驚きました。四分の一はアンドロイド

意外に人数が少ないと人物の掘り下げがしっか
りしてて、観てて親しみやすいところもあるかもしれませんね。

個人的に思ったのは、細かな心情変化やユーモアがところどころ散りばめられていて、楽しめました。


絶望感が凄い

これは終盤につれて加速していきます。中盤地点でオーロラとジムが険悪なんてどころじゃない!

宇宙だよ!?宇宙で船故障とか即詰み投了ですよ💦

ジェットコースターの頂上から落下する寸前とか、レポートが終わらない前日の深夜二時くらいの絶望感でした...

まとめ

・宇宙のSFロマンスと来たらカップルで観るしかないでしょう!(*´ω`*)ヒュ〜〜笑笑

・一人で観てもそれはそれで楽しめる(⬆︎?!)

パッセンジャーはとにかく最高!!